BLOG

展示会情報No.1

今回の画像センシング展で、高速、低精度、低価格のXYステージを製作し、FlexInspectorとの組み合わせで、リードフレーム、FPC、プリント基板など平面状の大型サンプル対応の卓上「汎用」検査装置を出展します。(XY150mmストローク、透過照明対応可能)

FlexInspectorにより外観検査アルゴリズムの汎用化はほぼ実現できました。次のステップとして「汎用」の外観検査システムをラインナップしていきます。その第一弾になります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。