BLOG

三次元CADの体験セミナーに行ってきました

三次元CADソリッドワークスの体験セミナーに行ってきました。

「オービットってソフト屋さんと違うの?」という疑問をもたれる方もおられるかと思いますが、もともとは「装置指向」の会社です。マンパワーが無かったこと、資金的に弱かったこと、引き合いがソフトばかりだったから、「ソフトウェア」に縮退していました。

  • 取引先で熱心な若手が見つかったこと。
  • 協力していただける経験豊富な機械屋さんが見つかったこと。
  • 資金的に余裕ができてきたこと。

などから、実験機レベル、卓上機レベルであればシステムを手がけられる環境が整ってきました。
これにより、よりユーザー様にわかりやすくお話をさせていただくために必要と感じていた「三次元イメージ」を作れる環境をもつことができます。

しばらくは若手に預けて遊び倒してもらおうと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。