BLOG

照明選定の盲点

照明選定の際に最も重要な点はなんでしょうか?

欠陥のコントラストが高いこと? ちがいます。

  • 同じものを撮像したときに同じような画像になること。
  • 良品が同じような画像になること。

得てして無理に欠陥のコントラストを上げる照明条件は、良品画像も不安定になります。 コントラストを上げるというのは、わずかな変動でも画像に大きな変化を生み出すようにすることであり、良品画像は不安定になるのも当然です。

検査の処理方法にもよるのですが、現在主流の「固定二値化で面積」といった方法でも、良品画像にバラツキが出るような照明系は使えません。

照明メーカーさん、ほんとにわかってやってますか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。