BLOG

画像センシング展2010直前情報

いつものごとくバタバタの中で画像センシング展を迎えます
今回の出展物は
1)XYステージ
今回はLinXの安価なGigEカメラ(130万画素)を用います。
かなり高負荷なシステムにおいて耐えきれるかを確認します。
なおこのシステムではFlexInspectorをWindows7(64bit)で動かします。
今後主力になりそうな構成です。
2)ラインセンサ
JAIさまにご協力いただき3CCDカラーラインセンサを動かします。
どんな画像が出るのか見てみたい方はサンプルをお持ちください。
(30μm/画素を予定。2048画素につき60mm幅程度)
3)スプロケット検査装置
回転させながら撮像&検査を行います。
4)評価用デモ機
ノートパソコンとGigEカメラ(JAI CM-140GE)でFlexInspectorの評価機を構築。
簡単な実験環境を準備します。
となります。
セミナーについては、いつものものにかなり手を入れました。
水曜日の朝一ということもあり、なかなか厳しい時間ではありますが
ぜひともお立ち寄りいただけますようよろしくお願いいたします。
私は3日間とも常駐します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。