BLOG

サポート不要な検査装置

FlexInspectorを発売してから7年ほどになり、数100台がどこかで動いているはずです。
しかし、現場の方が頑張って運用されているのか、あるいはお払い箱になっているのか、ほとんどサポートの要求が上がってこないため実態が掴めていません。
そんな中、運用している「はず」のユーザーさまのいくつかから、「クレームゼロになった」という話が聞けました。多くは無事役目を果たしているものと推測します。
某画像センサのメーカーの担当者は、納入した画像センサの調整のため走り回っているという話をよく聞きます。
弊社のようなわずか数名の会社ではそんなことはできません。
FlexInspectorの素性の良さ(操作の簡単さ、確実なNG選別、様々な対象物への適用力など)があるからこそ、サポートが必要とされないのだと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。