BLOG

立体対象物の検査

現在作業を進めている案件が、
1)カメラ7台による多方向からの撮像
2)各カメラに3~4種の照明条件切替え有り
3)結果として20回以上の撮像検査を行なう
4)カメラは130万画素30fps
というもの。
かなり大がかりなものなのですが、
並列処理を駆使して550ms程度で検査できるレベルに到達しました。
#要求仕様は1秒だったのですが、やり始めると面白くて。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。