BLOG

外観検査の方法

外観検査の方法は、その対象物が

1)安定しているか否か

2)単純か否か

で考えるとわかりやすい。
安定していれば「他のものと同じかどうか」で検査できる。

単純であれば「その外観から推測できる”あるべき姿”と同じかどうか」で検査できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。