BLOG

二次元ピッキングをやってみた

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

ロボットでピッキングするための位置検出のテストを行いました。

三次元ではなく二次元です。

まず1個で位置決めモデルを作成し、最大10個まで検出します。

1個での検出

neji_x1-300x225

6個での検出

neji_x6-300x225

20個での検出

neji_x20-300x225

ネジ箱での検出

neji_box-300x225

「三次元での位置検出」が流行りかもしれませんが、「掴めるか、掴めないか」「どこを掴むか」だけの話ならば、二次元でも事足りるような気がします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。