займы онлайн
BLOG

Core2Duo その2

Core2Duoマシンを仮組みし、とりあえずHALCON環境のベンチマークを行ってみました。
ベンチマーク用のプログラムは、HALCONのサンプルプログラムexplore_halcon.devの”wait_seconds”をすべて無効にしたものを準備しました。
* Core2Duo E6600 / Normal / 60.5s
* Core2Duo E6600 / Parallel / 65.7s
* HT-Pen4 3.4GHz / Normal / 114.3s
* HT-Pen4 3.4GHz / Parallel / 完走できず
* Pen4 3.4GHz / Normal / 101.6s
* Pen4 3.4GHz / Parallel / 164.4s
* Athlon64 3200+ / Normal / 72.4ms
* Athlon64 3200+ / Parallel / 75.1ms
Normal : 標準のHdevelopで実行
Parallel: Parallel Hdevelopで実行
Normalは効率重視で、マルチスレッドでは動作できないため参考値に過ぎません。
確かにCore2Duoが早かったのは確かですが、Athlon64の健闘も光ります。
一方でPen4、HT-Pen4は悲惨。調べてみないとわからないのですが、熱保護機能でも働いて、ブレーキを踏みながら走っている感じでした。熱保護だったとしても、それだけ不安定だともいえ減点です。
このあたりはもう少し調べてみます。
Athlon系は現在”Athlon64X2 4800+”というものも出回っており、結論として、
・HALCON環境下で用いるなら、Core2DuoとAthlon64X2はほぼ互角。
・HALCONによる画像処理は動作クロックが早いほうが良いというものではない。どうも浮動小数点演算の速度が効いている感じ。
・Pen4を積極的に選ぶ理由は無い。
といったところ。
今度はFI環境下でベンチマークしてみます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。