займы онлайн
BLOG

カメラの取り付け面

いつも思うのですが、カメラの取り付け面は天面のほうが便利なんじゃないでしょうか。

たいていの場合、撮像面は水平面上にあり、カメラは垂直に取り付けます。装置の操作面にモニタがあるとすると、画像の違和感をなくすためには、カメラの取り付け面が手前側に来るように設置するのが定石。普通は、操作を考えればカメラの取り付けアームは奥側から伸びているはずですから、どう考えても逆です。

その点、アルゴのDMKシリーズは天面どころか左右面にも取り付け穴が準備されており、非常に重宝します。またごく一部のカメラでは天地を反転させた画像を出力する機能があります。

「どうやって取り付けるか」という非常にプリミティブな観点から改めて既存のカメラや画像センサを見てみると、どの程度、現場を知っているかがわかるような気がします。

#当方ではカメラの構造まで触れないので、FIで反転させる機能を実装してみます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。