BLOG

【解答①】 しょうめい問題

前回の投稿の解答になります。

 

・・・

答えは、

大型リング照明(低角度配置)

 

です。

ローアングル リング

なぜ、擦れた部分が黒くなるのかというと、

カメラレンズのキャップは、

正常面が少しザラザラしているにもかかわらず、

擦れた部分がツルツルになっています。

 

「散乱光」と「直接光」でいくと、

ザラザラした部分は、ローアングル(低角度)からの光が

ワークに当たって散乱して、

散乱光がカメラに入ってきます。

ですので全体的に明るい画像になっています。

よく見ると白黒のまだら模様ですが。

 

一方で、擦れてツルツルになった部分は、

ローアングルからの直接光が、

ワークに対して90度に配置されたカメラに届くことなく

抜けていってしまいます。

(入射角が30度なら、反射角も30度です)

 

だから、擦れた部分は、光が届かず黒色なのです。

ローアングル

ちなみに「ツルツル」は「鏡」のようなものだと考えると分かりやすいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。