займы онлайн
BLOG

「カスタム」について

いくつかのユーザーさまから「カスタムはやらないのか」との問い合わせをいただいています。
結論からすれば「開発費をいただいてのカスタムはやらない」というのが答えです。
理由として、
1)開発費をいただいて開発したとしても「画像検査」の特質上、100%満足できるものを作成することは不可能である。
2)画像案件の投資対効果は高くなく、一品一様の開発費はペイしない。
3)実は一品一様でなくてはならないような特殊な検査案件は多くは無い。
4)ニーズが多い項目は標準品のバージョンアップで対応し、満足のいく結果が得られているなら「標準品」を購入していただく。
5)開発費をいただいたものは広く販売することができない。
と考えているからです。
1)現在の到達レベルなら「○」と判断していただける客先に販売する。
2)客先からの意見などで機能を改善し「到達レベル」を上げる。
というサイクルが当社のスタンス。
ユーザーみなさまのご協力があり、今のFIがあります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。