займы онлайн
BLOG

「予想外」は発生する

国際画像機器展は、FIユーザーの方から近況をお聞きするいい機会になりました。

今回、いくつかのユーザーから同じような話を聞いたのですが、
「加工上、起こりえない」と思われていた不具合が見つかった
というものです。また、
微妙な形状不良であり、目視ではおそらく見つからなかっただろう
とも。

普通の画像処理検査なら

  • 大事なところだけ
  • できるところだけ
  • 設定したところだけ

ですが、FIの場合、基本は「すべてが良品と同じか」であるため検出されたようです。

「予想外」は発生するようです。結局、「すべて」を見なければ、不良品流出は止まらない。
と考えると画像処理検査装置の仕様に「検査項目」なんていらないかも。「すべて」ですから。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。