займы онлайн
BLOG

ピンポン方式 多面検査について

ピンポン方式の標準仕様は1面検査です。

多面検査には対応しておりません。

 

それでも多面を検査したいというニーズはあります。

 

この場合に考えられる運用方法として

A面だけを検査し続けて、

その後品種を切り替えて

B面だけを検査し続ける。

という方法が考えられます。

 

もちろんPLCを繋いで外部制御を行えば、

更に色々な方法が考えられます。

しかし低コストで収めようとした場合は、

上記がベストかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。