ご検討いただくにあたり
KEYENCE VJシリーズ
KEYENCE VJシリーズ

KEYENCEのGigEカメラ・照明「VJシリーズ」のマルチスペクトル照明タイプを評価および弊社外観検査システムへの組み込みのために購入しました。現在、組み込み作業が佳境です。 これは「カメラと照明を一体化して制御し、よ […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
事前のデモ機評価について

過去に外観検査にトライした経験が無い方は、 この業界がどういうものか当然分かりません。 それはやむを得ないことなので、 お話をいただいた際は、都度説明させて頂いております。 実際のところ、NGサンプルをお預かりすれば、 […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
エンドユーザーさま自身による現物評価

前回書かせて頂いた内容ですが、 10年前から同じことをお伝えしています。 2008年1月のブログでも、 自動外観検査ビジネスを成り立たせる唯一の方法は、 「エンドユーザーさま自身による現物評価」しかないと思います。 こう […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
外観検査の自動化を検討される方へ

外観検査の自動化をやってみたいという方は非常に多く、 そして 導入すれば、確実に効率化が図れると考える方も多いです。 ”外観検査”でインターネットで検索すると、 多くの外観検査装置メーカーが引っ掛かります。 いかにも簡単 […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
ワーク・ディスタンス

検査装置の導入にあたり、多種多様なワークを1台で検査したいというユーザー様は多いです。 しかしワークの高さが変われば、ワーク・ディスタンスが変わり、フォーカス(焦点)が合わなくなったり、分解能が落ちたりする問題が出てきま […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
FIS-100が得意な領域

外観検査を考える上で、 製品の特徴により、適切な検査方法が変わります。 縦軸に「安定か不安定」 横軸に「単純か複雑」 を取った場合、 FIS-100が得意とする領域は、 図の水色の部分 他の良品と同じかどうか? です。 […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
ピンポン方式 × ロボット × 特殊照明(凹凸検出用) 動画アップしました

先日の画像センシング展2017での展示品の動画をアップしました。 参考動画 この特殊照明を使用しますと、 光沢のある被検査物の表面の微細な凹凸の検出について、 被検査物に映り込んだ点光源のパターンの変化により、 良品でな […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
自動位相合わせ全周検査 動画アップしました

ピンポン方式は、供給排出を人が行うことで 低コストで作業者の負担を軽くしながら、 検査は確実に行うという 目の自動化 です。 基本的には1面だけに絞って 2~4倍の高速化検査を実現しています。 側面について検査したいとい […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
散乱光で見えない欠陥

散乱光で見えない欠陥というのは、 元々極めて小さいものなので 重大なクレームにはつながらないと考えるのが自然です。 しかし実際にユーザー様からの御要望としてあがるのは 「細い傷」や「浅い打痕」なども漏れなく検出したいとい […]

続きを読む
ご検討いただくにあたり
目視アシスト ピンポン方式最新動画アップ

500万画素GigEカメラを使用したピンポン方式の動画をアップしました。 低コストで高速検査 ピンポン方式 5MカメラVer. 従来の30万画素カメラに比べて、より視野サイズを大きく取れるメリットがあります。 ピンポン方 […]

続きを読む