займы онлайн
BLOG

FIS-100とLED点光源

弊社のソフトウェアFIS-100は、

いつもと同じかどうかを検査します。

ただしパターンマッチングではありません。

いつも100%同じようには映らないので、

統計的な手法を用いて

バラつきを許容した

いつもとほぼ同じかを検査しているのです。

この方法により何でもかんでもNGにしてしまって、

OK品が取れないということはなくなります。

その他にも他メーカーにはない秘密があります。

話は変わりますが、

鏡面状のワークを検査する際は、

ワークが平面である限り、

映り込んだ照明のLED光源の形状そのものを検査している

ともいえます。

凸凹があればその形状は歪みます。

LED点光源を拡散板なしに鏡面に映し込むとどうなるか?

やってみましたので動画をご覧ください。

LED点光源 動画

これまでにも縞模様を映しこむ方法は見てきましたが、

実はこのようにもっと有効な方法があります。

何が有効か?

それはまた別途投稿させて頂きます。

FIS-100との組み合わせで、

外観検査がさらに効率的になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。