BLOG

デモ機での評価

他社の画像処理装置と当社FlexInspectorの販売方法の大きな違いは、評価段階でお客さまにレンズ、照明を含め、すべてをお貸し出しし、お客さま自身で評価作業を行っていただいている点でないかと思います。

当社の理想として、画像検査技術をお客さま自身の技術として確立していただきたいという思いがあります。日々運用するのはお客さま自身です。ほんとうに使いこなすことができるのか? 検出したい欠陥は見えるのか? 実際の運用を行ったときにどのような問題が発生するのか? 他社製品と較べてどうなのか? その判断を下せないのであれば画像検査には手を出さないほうがいいと思います。危ない世界ですから。

当社のできることは、評価作業のお手伝いとお客さまからの要望のフィードバックに過ぎません。

それでも結果を出していくユーザー様が増えてきています。うれしいことです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。