займы онлайн
BLOG

ノイズ対策について 4

ノイズ対策として基本的に押さえておきたいことは、

弱電(DC24V等) と 強電(AC100V等)の設備は

なるべく距離を離す。

ケーブル類もひとまとめにせずに分ける

ということがあげられます。

 

当たり前のことかもしれませんが、

そうなっていない事例に直面することがあるので、

制御盤内の配線について、

いくつかリンクを貼らさせて頂きます。

 

●動力線と信号線は犬猿の仲
http://subject-net.com/new_page_9.htm

●動力線に流れる大電流も磁界を発生し、それと平行して配線されている信号線にノイズが発生します。
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/b_electric/9712/index.html

●インバーターの主回路線(動力線)と相手機器の制御線(信号線)を右図のように分離し、
 分離できない場合でも、できれば30cm(最低でも10cm)以上、離します。
http://www.mohno-pump.co.jp/learning/manabiya/b3e.html

●出力信号線は、高圧線や動力線との束線、近接、並行配線は絶対に避けてくだ
さい。近接する時は、ダクトで分離したり、別電線管配線します。この時ダクト
や電線管は必ず接地します。
http://www.fa.omron.co.jp/guide/technicalguide/26/130/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。