目視検査を自動化します

現場における製品の最終外観検査は、
1)定期的な抜き取り&実測検査
2)目視による全数検査
から成り立っていることが多いようです。
前者は、厳密な数値管理などが必要になり、しっかりと校正された測定器の範疇。
レンズの歪みなどの光学条件の影響を受ける画像処理では荷の重い仕事です。
FlexInspectorは「目視による全数検査」のためのソフトウェアです。
あらかじめ目視検査で良品と確認できたサンプルと、「ほぼ同じかどうか」を検査します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です